仕事に最適なタブレット

A タブレットは非常に実用的なポータブル作業ツールになります。 これを使用すると、従来のPCとほぼ同じことができますが、ラップトップよりもはるかに軽量でコンパクトであり、自律性が向上する傾向があります。 あなたの仕事が4つの場所から別の場所に移動することを含むときの大きな利点。 さらに、LTE接続(5G / XNUMXG)を備えたタブレットを使用すると、携帯電話のように、どこにいてもインターネットに接続するためのデータを持つことができます。

あなたがそれを機能させるために身に着けるために良いメーカーとモデルが必要な場合、あなたはいくつかを知っているべきです これらの目的に最適なタブレット、およびこのためのデバイスを選択する際に特に重要な特定の技術的な詳細。

動作するタブレットの比較

多くのがあります タブレットのブランドとモデル、しかし、それらのすべてが十分に機能するわけではありません。 このため、特定のアプリを処理する際の生産性を向上させるのに十分なパフォーマンスを備え、効率的かつ快適に作業を行える技術的特性を備えたタブレットを探す必要があります。 このための最良のものは次のとおりです。

Apple iPad Pro

それはXNUMXつだけではありません 市場で最高のタブレットの、それを使用する予定がある場合は、最高のデバイスのXNUMXつでもあります。 他の理由の中でも、そのオペレーティングシステムは非常に堅牢で、安定していて安全であるため、何も心配することなく作業できるプラットフォームを使用できます。 さらに、App Storeは非常に注意深いため、マルウェアや悪意のあるアプリは問題になりません。銀行、税金、顧客データなどを処理する場合に不可欠です。

iPadProには 12.9インチの大画面、 あなたが行うすべてのことをより良く見ることができます。 また、非常に高いピクセル密度の Liquid Retina XDR テクノロジーにより、高品質の画像を提供し、眼の疲労を軽減します。これは、目の前で何時間も過ごす場合に不可欠です。 また、ProMotion や TrueTone などの画像処理技術も備えています。

Su 強力なM2チップ また、データベース、スプレッドシート、および一般的に使用されるその他のプロフェッショナルアプリを含む、すべてのタイプのアプリケーションに優れたパフォーマンスを提供します。 Neural Engineのおかげで、AIアプリケーションの加速も可能になります。これは、常にボーナスです。 これらすべてに、大容量の内部ストレージ、WiFi 6接続、ビデオ会議用の優れたカメラ、およびiCloudクラウドサービスを自由に使用できる、うらやましいハードウェアを追加して、何も失うことがないようにする必要があります。

サムスンギャラクシータブS7FE

この他のタブレットは Appleの優れた代替品ですが、低価格です。 このSamsungデバイスには、Androidオペレーティングシステムと、Officeからカレンダーなどの他のアプリまで、ビデオ会議や共同作業などのための無限の生産性アプリがあります。 もちろん、インターフェイスを管理して生産性を向上させることができるデジタルペンであるS-Penを自由に使用できます。

画面は12.4インチなので、目を痛めずに作業できます。 また、高解像度、画質、AKGサラウンドサウンドシステムを備えています。 彼らのカメラも悪くないので、あなたは仕事でビデオ通話をすることができて、よく見ることができて、よく見ることができます。 そして、速度が問題にならないように、 WiFiまたは5G接続.

優れた作業ツールは、最初の変更で立ち往生してはならないので、優れた自律性を備えている必要があります。 これは、バッテリーを搭載したこのタブレットの場合です 最大10090時間持続する13mAhリチウムイオン プレイバック。 さらに、Qualcomm Snapdragon 750Gチップを搭載し、過度の消費を避けるために、高速でバランスの取れたハードウェアを備えています。

マイクロソフトサーフェスプロ9

これはAppleのもうXNUMXつの優れた代替手段ですが、この場合はオペレーティングシステムを使用します Microsoft Windowsの11。 デスクトップPCですべてのソフトウェアを利用できるようにする方法ですが、優れた自律性を備えた小さなデバイスで利用できます。 このタブレットはそれ以上のもので、タッチスクリーンに取り付けてラップトップとして使用したり、取り外してタブレットに変換したりできるキーボードとタッチパッドを備えています。

あなたは利用することができます ソフトウェアライセンス Microsoft Office、Adobeソフトウェア、またはその他のサブスクリプションを持っている場合など、PC用に持っています。 また、自律性に優れ、軽量でコンパクトなタブレットであるため、パフォーマンスが優れているため、パフォーマンスが低下するとは思わないでください。

ハードウェアに関しては、それはプロセッサを含みます 最新世代のIntelCorei5またはi7、8〜16 GB RAM 低消費、高速で必要なものを保存するための128〜512 GBのSSD、統合されたIntel UHD GPU、および13×2736ピクセルの解像度の1824インチ画面。

動作するタブレットの選び方

タブレットで働く女の子

使用するのに適したタブレットを入手するには、 技術仕様 家庭用のタブレットと同じように。 次の点に注意する必要があります。

画面

ここでは、サイズが自律性と寸法よりも優先されると考えてください。 目を痛めず、より快適に作業できるようにするために、常に選択する必要があります 10インチ以上のタブレット。 画面が小さいと、そのような大きなパネルに電力を供給する必要がなくなるため、バッテリーの寿命が延びる可能性がありますが、特に長時間使用する場合は、かなり不快です。

また、読み取り、設計、グラフィックの表示、または書き込みを行う特定のアプリケーションでは、うまく機能させるために、より大きなパネルが必要になります。 パネルの種類と解像度に関しては、それほど重要ではありません。 NS IPSLEDは問題ないかもしれません、少なくともFullHD解像度で。

コネクティビダード

動作するタブレットアクセサリ

外部キーボードを接続したりファイルを転送したりするためのNFC、Bluetooth、およびUSBポートとは別に、次のデータレートのSIMカードを使用する可能性などの他の詳細を確認することも重要です。 LTE接続4Gまたは5Gのいずれか。 このタイプのタブレットを使用すると、近くにWiFiを設置しなくても、どこからでもインターネットに接続できます。これは、オフィスや自宅の外で仕事をする場合に重要です。

自治

この要素は、どのタイプのタブレットでも重要ですが、使用するタブレットの場合はさらに重要です。 その理由は 営業日は通常約8時間続きます、したがって、バッテリーは、バッテリーがなくなったために作業が中断されることなく、少なくともその時間持続する必要があります。 市場には、10時間、13時間、またはそれ以上の非常に大きな自律性を備えたタブレットがあります。これは大きな利点です。

ハードウェア

仕事用タブレット

仕事用のタブレットが持っていることを常にお勧めします まともなハードウェア、ミッドエンドからハイエンドまで、速度が低下して作業を苛立たせる可能性のあるローエンドチップを回避します。 このような場合は、Qualcomm Snapdragon 700または800シリーズチップ、またはApple AシリーズとMシリーズ、さらにはIntelCoreのようなx86チップが推奨されます。 それらはすべて見事に機能します。

また、次のような他の分野について考えてください 記憶 利用可能なRAM。4GB以上で十分です。 もちろん、特にタブレットがSDメモリカードを使用する可能性がない場合は、内部メモリを忘れてはなりません。 保存するファイルの数を考えて、正しいサイズを選択してください。 個人的には128GB未満のサイズはお勧めしません。

仕事用アプリ

GooglePlayやAppleApp Storeと同様に、MicrosoftStoreにもあります。 生産性を向上させるための無数の特別なアプリ ドキュメント、フォーム、スプレッドシート、プレゼンテーション、顧客データベース、電子メール管理などを操作します。 したがって、タブレットに関係なく、これは問題にはなりません。

カメラ

仕事用の強力なタブレット

これはあなたにとって重要ではないように思われるかもしれませんが、在宅勤務と ビデオ通話、優れたセンサーを持つことが不可欠な場合があります。 良いカメラを使えば、彼らはあなたをよりよく見ることができ、あなたはあなたのクライアントやパートナーにすべての詳細を示すことができるでしょう。 ただし、放送のカットやジャークを避けるために、接続性の良い優れたカメラを常に使用する必要があることを忘れないでください...

タブレットは仕事に適していますか?

答えはイエスです、携帯電話がポケットオフィスとして機能し、メールの送受信、連絡帳とカレンダー、通信するアプリ、オフィスオートメーションなどを使用できる場合、タブレットを使用すると、画面が大きくなりますが、これらすべてが可能になります。すべてがより快適でシンプルになります。 さらに、キーボードを追加して、書き込みに役立てることができます。

タブレット缶 ラップトップを完全に交換 働く、より安く、より軽く、コンパクトで、より大きな自律性を備えています。これらはすべて利点です。 さらに、Surface Proのように、いつでもラップトップやタブレットに変えることができるタブレットであれば、86つのデバイスで両方の長所を活用できます。 タブレットにxXNUMXチップとWindowsオペレーティングシステムが搭載されている場合、PCとタブレットの違いはさらに曖昧になります...

そして、GoogleのChromecastやAppleのAirPlayなどのテクノロジーと 接続 HDMIまたはUSB(MHLまたはMobile High Definition Link)を使用すると、タブレットをテレビまたはプレゼンテーションなどの大画面にリンクできます。

タブレットまたはコンバーチブルラップトップの方がうまく機能しますか?

タブレットが機能するか、コンバーチブルまたは2 in1の間でまだ躊躇している人もいます。これらのデバイスにはそれぞれ独自の機能があります。 長所と短所 どれがあなたのニーズに最も適しているかを評価するために知っておくべきこと:

  • パフォーマンスコンバーチブルまたは2-in-1ラップトップは通常、純粋なタブレットと比較してより強力なハードウェアを備えているため、パフォーマンスを求めている場合は、前者を選択することをお勧めします。
  • OSの:通常、タブレットにはiPadOSまたはAndroidがあり、HuaweiのMarmonyOS、特定の場合にはChromeOS、AmazonタブレットのFireOSなどの他のオペレーティングシステムもあります。 それらはすべて利用可能な多数のアプリを持っていますが、もっと何かが必要かもしれません。 その場合、すべてのPCソフトウェアがタブレットと互換性があるように、Windowsを搭載したコンバーチブルまたは2-in-1ラップトップを作業プラットフォームとして考える必要があります。
  • モビリティある場所から別の場所に簡単に持ち運び、どこにでも保管でき、長時間持続するバッテリーを備えた軽量のデバイスを探している場合は、タブレットを選択することをお勧めします。コンパクトで素晴らしい自律性を備えています。
  • 使いやすさ:タブレットとラップトップはどちらもかなり使い勝手が良いです。 最新のオペレーティングシステムはすべて、使いやすさを提供することを目的としています。 ただし、長いテキストを書くなど、タブレットではより不快になる可能性のあるタスクがあります。 ただし、これには解決策があります。それは、タブレットにキーボードを装備して、コンバーチブルまたは2 in1と同等になるようにすることです。
  • 周辺機器と接続性:これでは、HDMIやUSB-Aなどのラップトップに存在するいくつかのポートがないため、接続の可能性が少ないため、タブレットは戦いに負けます。 幸いなことに、市場には多くのワイヤレスの可能性とタブレット用のアダプターがあります。
  • ウソス:負荷が軽いアプリ、オフィスオートメーション、レジャー、ナビゲーション、郵送などに使用する場合は、タブレットで十分な場合があります。 一方、コーディング、コンパイル、仮想化、大規模なデータベースの使用、レンダリングなどの重い負荷を使用する場合は、高性能のチームを探す方がよいでしょう。

私の意見

動作するタブレット

En 結論、仕事用のタブレットは、テキストエディタ、Webブラウザ、カレンダー、電子メール、オフィスオートメーションなどの基本的なソフトウェア用のPCやラップトップを置き換えることができます。 彼らはほぼ同じタスクを実行でき、快適さ、軽さ、自律性も提供します。 クリエイティブな作業用のデジタルペンや手作業による注釈、書き込み用の外部キーボードとタッチパッドなど、作業をはるかに簡単にするガジェットを追加することもできます。 仕事で自由に移動したり移動したりできるデバイスが必要な場合は、LTE接続を備えたタブレットが必要です。 それはそれだけの価値があり、他の機器に関連する多くの不便を省くことができます。

ただし、デバイスを使用して 重い負荷、ゲームなど、それならあなたはより高性能のデスクトップまたはワークステーションPCを考える必要があります...